「たいよう」は「遊び療育」を実践します!

・土曜日の「遊び療育」は、公園や体育館にお出かけします。

・東京オリンピックの正式種目になったことで話題の“クライミング”にも挑戦できます!

見学、利用相談は月曜日~土曜日の 10:00~17:00で受付しています。

TEL080-4391-8333 

E-mail : taiyou@cyber.ocn.ne.jp 

たいようでは指導員を募集しております!

※2017年4月11日現在

 

子供と接するのが好きな方、療育に興味がある方、お気軽にお問い合わせください。

お申込みは以下のURLからお願いいたします。

http://helper-work.com/new/houkagotaiyou/

【お知らせ】

雨の日でも大丈夫!ドラゴン公園に遊びに行きました!!

兵庫県川西市のドラゴン公園には、屋根があり雨が降っていても全力で走り回ることができます!

 

名前の由来になっているドラゴンの形のアスレチックも使いながら、鬼ごっこや野球をして楽しみました!!

春の遠足!天王寺動物園にいきました!!

この日は、春の遠足!

児童と職員あわせて約20人で天王寺動物園にいきました!

普段見ることができない動物をたくさん見ることができ、児童も職員もワイワイ騒ぎ大喜び。大満足の1日でした。

クライミングを楽しみました!

この日は、午後からクライミング組と動物ふれあい組の二組に別れて活動しました。

 

クライミング組はたいようのすぐ近くにあるシティロックジムへ。視覚障害のボランティアYさんにも一緒に参加していただき、元気いっぱいにクライミングを楽しみました。

 

視覚障害のあるYさんがクライミングする際に、児童が後ろから「HKK」の声がけをしてサポートする経験をしました。上手く声がけでき、Yさんが課題を登りきると「目が見えないにのすごい」、「やったね!!」といってYさんと握手していました。※「HKK」とは、視覚障害のある方にホールドの方向(H)、距離(K)、形(K)を教える声がけのことです。

 

チームで獲得点数を競うミニゲームでは、チームのメンバーを「ガンバ!」と力いっぱい応援する姿が印象的でした。

 

最後には、外にある10メートルの壁にもチャレンジしました。「怖い!!」と言いながらも全員2回ずつチャレンジし、見事10メートル登りきった児童もいました。

 

※今回のクライミング体験は、NPO法人モンキーマジックに指導していただきました。

※過去の記事はこちらからご覧ください。